コンテンツへスキップ

今でこそ星景写真のIR改造機での撮影は普通のこととなっていますが、数年前までは「景色が赤くなってしまう」「普通の色に戻すには高度な現像技術が必要」などの風評により、星景写真にIR改造機を使用する方はいませんでした。(実際にIR改造は天体専用なので一般風景用の調整は不要とする業者や技術者がいたようです。)
6年前、デジタル一眼で星景写真を撮り始めたころは、EOS5DⅡを使用していました。高感度の写りがよくてもフィルム時代のようなカラフルな写りがないのを残念に思っていました。しかし、天体写真を撮影する友人たちの影響もあり、当時天体撮影用として登場するEOS60Dαが星景撮影にも使えないかと考えました。発売と同時に購入して星景写真専用に使うようになりました。
ちょうどその頃にタイムラプスを始めたこともあり、YouTubeのアップ動画にバーナードループが写ったり、M42がピンク色に写ったりしていることに多くの疑問が投げかけられ、またその珍しい写りに称賛を得ることができました。
EOS60Dαの使用以外にも、タイムラプスの撮影に赤道儀を使用したり、また極軸を天頂に向けてパン移動に使用したりしていたのが幸いしたのでしょう。固定撮影とは違う流れのない星とHα領域を写すことができたのでした。
◎YouTubeにアップをはじめたたころのタイムラプス動画
YouTube Preview Image
◎美ヶ原がタイムラプスで有名になるきっかけとなったらしいタイムラプス動画
YouTube Preview Image
当然、天体写真で当たり前に行われているコンポジットもタイムラプス用に連続で写した星景画像をDSSで試してみました。のちに天体撮影から参入した天体写真の大御所の方が風景と星空を別々にコンポジットして合成する手法に、やっぱり天文屋さんは同じことを考えるんだと感心しました。
さて、YouTubeのアップが順調になってきたこともあり、フェイスブックの天文系のグループを通して、浅草でクラッシックカメラの修理業を営み天文機材や天体写真に大変詳しい根本泰人さん、まだ天体写真を撮り始めて1年半といういわきの三本松尚雄さん(今は分子雲の撮影で天文雑誌の常連として超有名人)など、たくさんの方々(他にもすごい方がいっぱいいて書ききれませんのでゴメン!!)と知り合うことになりました。
◎2013年の年の瀬にフェイスブックを介して開かれたいわきでの星空観察オフ会
YouTube Preview Image
天体写真撮影の大御所のみなさんの影響もあり、EOS6D購入をきっかけにして、いよいよ星景写真にIR改造したカメラを使用することになりました。
◎IR改造により赤い散光星雲を目立たせたタイムラプス動画
YouTube Preview Image
その後、風評により改造に二の足を踏んでいた仲良しの前田徳彦さん(星景写真家としてiPhoneのアプリやその後「星の風景写真」(誠文堂新光社刊)という写真集を出す超有名人で「ししょー!!」)が、ついにIR改造に踏み切って、果敢にIR改造を生かした撮影をして公開。彼の知名度の高さにより、「星景写真もIR改造でより美しく撮れる」とこれまでの醜い風評を崩すことができたのです。
◎前田さんがIR改造に踏み切るきっかけとなったらしい一切経山にしずむ北アメリカ星雲の写っているタイムラプス動画
YouTube Preview Image
「IR改造機での撮影は見た目の空と違っておかしい」「あんなに星空はカラフルに見えない」などの反論をいただくことがあります。
鳥の飛んでいる姿も走っている列車も時間を止めて写せるのが写真です。顕微鏡で拡大して写した微生物や望遠鏡で写した月はにせものでしょうか。
カメラだからこそ見える星空、カメラを通すからこそ見える景色、星空のある風景でいいのではないでしょうか。これからもカメラを通して見える星空、カメラを通さないと見えない星空のある風景を撮っていきたいと思います。
◎高画質の4Kでアップするようになったタイムラプス
YouTube Preview Image
◎フジテレビの月9ドラマのエンディングに採用されるきっかけとなったタイムラプス
YouTube Preview Image
・・・なぁ~んて、自分の影響が大きいぞと自慢ぽく誇張して書いちゃいましたが許してぇ~^^;

私がカメラのIR改造をお願いしたところ
ハヤタ・カメララボ
http://www.hayatacamera.co.jp/astrophotography/
ご自身が天体写真マニアのため親身に相談にのってくれます。また、大変高価で精密なクラッシックカメラを扱っているスタッフ・技術者の手による改造とあって、とても丁寧な作業なので大変信頼してお任せしています。

ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

梅雨入り前の5月の末に美ヶ原で天の川を撮影してきました。
今回は、はじめて上田側から入って、自然保護センターのある「天狗の路地」からの撮影です。
最初は、暈がかぶって鉄塔から発するまっ赤な光をまとっていた王ヶ頭でしたが、暈雲がとれると、美しい星空を見せてくれました。
携帯からは、下の画像の上をポチッとするとYouTubeにとびます。
YouTube Preview Image
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

1

先週末、月が沈んで薄明が始まるまでの僅かな時間を狙って天の川の撮影に出かけてきました。今回の湯の丸高原は、年に何度も何度も訪れるホームグランド。大宮の自宅から片道170kmほどの距離、慣れた道を2時間強走れば到着です。ここは、何と言っても、高速のインターから30分以内、しかも山道は2車線ある太い道路で、簡単に標高1,800mの高所にのぼれることです。空気の澄んだ夜の高所での星空は大変素晴らしい眺めです。今回は、いろいろなレンズを使用して、いろいろな天の川を撮影しました。
天の川を見たことのない方も今、星空を見上げる余裕のない方も、たっぷりと天の川の光で癒され楽しんでいただければ幸いです。
画像の上をポチッとするとYouTubeにとびます。
YouTube Preview Image
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

4月の最後の週末に、長野県霧ヶ峰高原にある八島湿原に撮影に出かけました
前日に冬季閉鎖からの開通とあったので、まだ雪がたくさん残っているものと思っていましたが、道路を横に除雪した雪が積まれている以外には雪が無く、快適なドライブとなりました。
当日は、ちょうどこと座流星群の極大日ということで、流れ星も多く写すことができました。

こと座流星群 1

こと座流星群 2

月出の天の川
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

花の季節になりましたが、山の上はまだまだ雪が残っています。雪の上にのぼる天の川をタイムラプスにしました。
下の画像をポチッとするとYouTube動画が移動します
YouTube Preview Imageブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

たまってしまった画像の処理が億劫でタイムラプスのアップは停止中です
息抜きと春の銀座の写真展の練習を兼ねて、星景写真のスライドショーをつくってみました
画像の選択も順番も行き当たりバッタリのめちゃくちゃです^^;;
YouTube Preview Image
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

以前紹介させていただいたタイムラプスコンテスト
受賞することができました^^/
賞品は「王ヶ頭ホテル ペア宿泊券 1組」
新月の日に行くと、夜中じゅう外で撮影したくなってしまうので、
満月の夜に泊まりに行きたいです
賞品が届くのが楽しみです^^/

YouTube Preview Image

ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

2

週末の星空は大変貴重です。
今週末の予報はめずらしく快晴。二週連続して星空撮影に行くことができました。
月と金星が綺麗に並んだ星空をしり目に、仕事を終えて、そのまま近くのインターチェンジから高速に乗りました。
目的地は、東御の「くるみの木」
平日の夜なら、一人で撮影ができそうです。
先週は、足元も見えない濃い霧の中でしたが、今夜はバッチリと星空が見えています。
しかも、透明度抜群!!
オリオン座が昇ってくるのに合わせて撮影を始めました。
来週には、タイムラプス動画にしてアップしたいと思っています。
044img_1700
036img_0506

066img_2250sブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

今年の湯の丸高原のスキー場開きが11月中旬と聞いて、降雪機の動く前に冬の星空を撮影に行きました。スキー場の開設前には、毎年、夜通しゲレンデをライトで照らし、降雪機を動かしています。ここは、標高が高いせいか他のスキー場よりも早く賑やかな夜となります。
11月の初めの週末、気温は氷点下を大きく下回り、近くのキャンプ場に人影もなく、登山者もいません。
湯の丸山登山口の奥にある「臼窪湿原」は、かすかな夜の靄が流れ、空には冬の満天の星空が広がっていました。
湯の丸山に夏の大三角が沈むと、東の空から、冬の星座の王者「オリオン座」がのぼってきました。
画像の上をポチるとYouTubeにとんで動画がスタートします。
YouTube Preview Image
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

美ヶ原高原がタイムラプスの聖地と聞いて、3年ぶりに星空のある風景を撮影してきました
しかも、タイムラプスのコンテストを行うとのこと^^/
生まれてはじめて、動画のコンテストに応募しました
YouTube Preview Image
さっそく、YouTubeにアップされていてびっくり仰天!!
12,000ショットのほんの一部分の低画質なダイジェスト版になってしまいましたが、こうして取り上げられるのもうれしいです
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


Hit Counter provided by Curio cabinets