コンテンツへスキップ

もうすぐ七夕。曇りや雨の日が多くてなかなか天の川を見ることができません。
6月の新月期、明け方前のほんの一時、天の川を見ることができたので、あわててカメラを出して撮影しました。
夕陽の丘は、東信濃、蓼科山麓の女神湖から車で15分ほどのところにある標高1,700mの夕日の絶景地です。

撮影日 2015.6.13
撮影地 長野県蓼科山麓夕陽の丘
機材
①CANON EOS6D mod CANON EF24mm F1.4→f/2.8 30sec ②CANON EOS6D mod TAMRON15-30mmF2.8 30sec
③CANON EOSKissX7i mod SAMYANG 10mmF2.8  30sec ④CANON EOS60Dα   SIGMA 10mmF2.8  40sec
⑤Fuji XE-1 mod     Fuji  18-55mmF2.8  30sec
電動ドリー ポラリエ 他
フォトショップCS6 EDIUS7 で画像処理及び編集
下の画像をクリックするとYouTube動画がはじまります(BGM♪)
YouTube Preview Image
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

タムロンの超高性能広角ズームで撮影した星景タイムラプスです
この明るいズームレンズ、開放値でも周辺の星像が点像で、
星野撮影や星景写真に適したレンズです
にもかかわらず、星景写真に使っている方が少ないので、
これまで撮影してきた画像を集めてタイムラプスにしてみました
星像が素晴らしいので、私は撮影にモバイル赤道儀を利用しています
タイムラプスも、動きのある動画になりました
動画の後半から、LEEソフト3を着けています
撮影順に並べているので、自分のピントを出しがうまくなったのもわかります^^;
撮影は、すべてEOS6Dを使用、開放のF2.8、ISO3200、30秒露出です
下の画像をポチるとYouTube動画がはじまります↓
YouTube Preview Image
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

昨夜は浅間山の火口から2km強の鬼押出し園の近くで、星空を待っていました。
鬼押出しから火山博物館につづく道路には、一昨日の噴火で飛ばされてきたと思われる白い軽石が散乱して、あたりには硫黄の臭いが立ち込めていました。
途中から雲が厚くなったので、二度上峠に移動して浅間山を観察していましたが、ここも霧が濃くなってやむなく撤退。残念!!
火映も星空も撮影できずの撤退となりました。
IMG_8636
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

前新月期に撮影した画像をタイムラプスにしました
月が高原を照らし、やがて月が傾き始めると空は満天の星空
・・・というシチュエーションをイメージして撮影に出かけました
GPVでは、北関東、北信濃、福島方面は天気が良く、南関東や
富士山方面は、曇りの予報
残念ながら、予想が外れ、月の無くなる一瞬の晴れ間から
みるみると雲が空を覆い、霧が辺りを白く染めてしまいました
すっかり諦めていた薄明前に、突然星空が広がってきました
慌てて撮影しましたが、煮え切らない遠征となってしまいました

IMG_9279-2

翌週、フェイスブックで知り合ったFさんが、湯の丸高原で撮影を
したいということで、待ち合わせて出かけることになりました
これで撮影できれば、前週のリベンジができます
しかし、残念ながら、またまた雲の多い星空
Fさんは、赤道儀の調子が今一つでうまくいかなかったようですが
わたしは、はじめて導入するスカイメモSでの試写もできたので、
まずまずの遠征となりました
☆ ↓ 下の画をポチッとすると動画がはじまります

YouTube Preview Image

ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


Hit Counter provided by Curio cabinets