コンテンツへスキップ

週末用にタイムラプスの撮影計画を作ってみました
月明かりで景色を写し、月が落ちてからは星空で勝負です
せっかく冬の星座が昇ってくるので、今回は直焦点撮影も組んでみました
中望遠でオリオン座を写してから、M42大星雲や馬頭星雲などのアップ
そして、最後は東天の薄明か北天の日周運動で締めです
下の図のように構想を図にして考えています
晴れるとうれしいです^^

oo
9/6未明用の構想図

今夜は、月明かりの中の冬の大三角を現像してみました
フィルムの色に近い色合いにしようとしますが、どうしても派手派手になってしまいます^^;
orionnnsss
霧ヶ峰高原にのぼる冬の大三角

ブログ・ランキングに参加しました。
↓下のバナーをポチっとしてくれるとうれしいです。よろしくお願いします m(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

毎晩、深夜はパソコンがフル稼働
就寝前に画像処理ソフトの処理バッチを設定して、朝になると出来上がるというわけです
カメラ4台、シーンを多く撮っているので、とにかく手間がかかります
今、現像中なのが、8月末の霧ヶ峰の星景画像、
月夜と月のない夜と2回の遠征で撮影したものです
朝に出来上がる現像後の画像を見ると、だいたいガッカリ
まるでフィルム時代の出来上がりを待つ感じです^^;
現像された画像は、やはり、福島の暗い空で撮った画とは違って後処理に時間がかかります

8月の初めに行った浄土平の画像も未現像^^;画像処理をして気分転換
~楽しみは、途切れながらもつづくのです♪~
※次回は、タイムラプスの撮影計画についてです^^

isaikyouyamass
一切経山の上に傾く夏の大三角

ブログ・ランキングに参加しました。
↓下のバナーをポチっとしてくれるとうれしいです。よろしくお願いします m(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

いつの間にか夏が過ぎ、夜半過ぎの空には冬の星座たちが顔を出すようになりました
観測史上、最も雨の多かった8月は、天文屋にとっても、最も厳しい夏でした ;o;

9月になり、撮影対象がいて座の天の川から、夏の大三角やカシオペア座などの秋の天の川へとかわります
そして、明け方は、早くも冬の星座が撮影対象になります
景色の対象も、山に雪が被るまでの間、コスモス畑や山や里の紅葉へと変わっていきます

いつ、どこでどんな星空を撮るか、そしてどうタイムラプスの動画として表現するか…
妄想という、「どこでもドア・タイムマシン」を使って、いろいろな構想を頭に描くのも長い秋の夜の楽しみとなります
今夜も外は雨、「妄想どこでもドア」で出かけましょう^^

output_comp
8月の夜明け前の空

ブログランキングに参加しました^^
↓今夜も下のバナーをポチっとしてくれるとうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村