コンテンツへスキップ

雪舞う女の神の星空

長野県の蓼科山麓を走るビーナスラインは、標高が1,700mを超えます
今回は、そのビーナスラインの絶景スポットから星空を撮影しました
いつもは一面の雪に覆われる女の神展望台や夕日の丘も、今年は雪が少なく
ある意味、真冬としては寂しい風景です
それでも、撮影に出かけた夜は、一晩中、激しく雪が吹き付けていました
↓下の画の上をクリックすると、YouTubeの動画に移ります(♪BGM有)
[youtube width="425" height="280"]https://youtu.be/NBHr_G5B-EY[/youtube]
ブログのランキングに登録しています
↓今夜も、こちらをポチっとしていただけるとうれしいです\^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

2 thoughts on “雪舞う女の神の星空

  1. ふみふみ

    こんにちは、はじめまして。
    ブログ村からです。
    女の神展望台からですね。私は以前にここで星景をやっていました。最近はご無沙汰でしたので、ここの様子が出ることを待っていました。
    確かに雪がほとんどありませんね。数年前の大雪の時は、ここが埋まってしまったんですよ。その時に星撮りに出掛けて、大変な目に遇ったこともありました。
    この辺りは私の地元であり星撮りエリアなので、とても興味を持って拝見させていただきました。雪が舞う中での撮影ということで根性にも感服いたします。

    返信
    1. spitzchu

      ふみふみさん、コメントをありがとうございます
      女の神展望台と夕日の丘は、いつかものにしようと何度も何度も出かけて
      ようやく撮影できました^^/
      しかし、今回も雪とスキー場の明かりに邪魔されて思ったようには撮影できませんでした
      狙った通りの星空が写せるまで、またまた通い続けると思います

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください