コンテンツへスキップ

待望の星景撮影用カメラ出現

キャノンの怒涛の新型ラッシュに興奮が冷めません
今回の発表でのハイエンド機の発表には、目を見張るばかりです
EOS5Ds Rの発表もさることながら、ミラーレスのハイエンド化は注目です
EOS M3
img
画像はメーカー公式サイトより
http://cweb.canon.jp/eos/special/m3sp/
特質すべきは、まずその軽さ、366g !!
解像度2420万画素、APS-Cの面積比で考えればEOS5Dsを上回るのではないでしょうか
チルト可動式のパネルもローアングルで撮影する機会の多い星景撮影に重宝します
そして、電子水準器、kissシリーズにはなくてとても困っていました
常用感度もISO12800までと完璧です
フジのミラーレスで重宝していたMFピーキング機能も追加されWi-Fi/NFCも搭載
このカメラにSAMYAN12mmを搭載すれば、APS-Cとしてはほぼ理想ではないでしょうか
発売が待ち遠しいです

ブログランキングに参加しています いつもポチりしてくれてありがとうございます^^
↓今夜も、こちらをポチっとおねがいします。他の方の星景写真も見られます^^
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 

 

 

6 thoughts on “待望の星景撮影用カメラ出現

    1. spitzchu

      うみぼうづさん、キヤノンもニコンもどんどん新しいカメラを出してくるので目移りして困ります^^;でも、軽いのがほしいです

      返信
        1. spitzchu

          うみぼうづさん、私もM3欲しいです。タイムラプスでの使用だと、有線レリーズが使えないのが唯一の欠点で、Magic Lantern が対応するのを待って購入を考えています

          返信
          1. うみぼうづ

            ガビ~ン! 有線レリーズが使えないんですか、 不覚にも確認せずに予約してしまいました。 キャンセルするか赤外線リモコン搭載 マルチタイマーコントローラーで対処するか悩んでいます。

          2. spitzchu

            うみぼうづさん、勧めておいて、とんでもないオチですいません。まだ、キャンセルが可能でよかったです。私も、これだけの機能なので当然、外付けレリーズが使用できると思っていましたが、これを知って諦めました;o;
            6Dが680g M3が319gと軽さに魅力があったのに・・・
            M3と同じ機能でX8iの兄貴分になる8000Dが520g、値段も高いし、今回は見送りです;o;涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Hit Counter provided by Curio cabinets