原村星まつり

8月8日~9日に山梨県原村の星まつりに参加してきました 折しも、台風11号が接近中ということで開催が心配されていましたが、ときより星ものぞくというような天候でなんとか日程通りに行うことができました
今年も昨年に引き続き、星の音楽会・呑の店に居候させていただき、タイムラプスの公開をしました IMG_1981[1]
呑店長が32インチのテレビを持って行ってくれたおかげで、昼夜、大きな画面で上映することができました
星まつりと言ったら、蚤の市(ガラクタ市!?)とアウトレットの格安品!!
タカハシのブースでは、8時の開店前から人が、左手に確保しているのは?!(左)
すでに主なものがなくなっても人がたくさん集まっていました(右)
IMG_1985[1]IMG_1987[1]
私は、コーワの双眼鏡です。7×42と10×42がありました。
倍率が高くてもほぼ同視野だったので、後者の10×42をゲット!!
ボラリエの三脚も8,500円でゲット^^

IMG_1982[1]
お店の前で「エスカルゴ」を使ったデモンストレーションをしたところ、興味深く見学される方が多く、天文機材業者さんからもたくさんの質問をうけました。タミヤモーターで作った巻き上げ式60cm自作ドリーは恥ずかしくて出せませんでした^^;
IMG_1990[1]
新月の胎内の星まつりには、仕事が重なって行けないのが残念です
夜は、タカハシさんのブースで埼玉の地産品の夜食をご馳走になりました。おいしかったです^^
IMG_1999[1]

2 thoughts on “原村星まつり

  1. はじめまして。

    私も原村星まつりに今回も手ぶらで参加させていただきました。
    私は星雲等の撮影が主ですが、その合間で固定撮影ですが微速度撮影も行っており、
    今回初めて実物の電動ドリーを見ることができ興味しんしんでした。

    この時、説明を聞かせて頂きありがとうございました。
    ますます深みにはまって行きたくなっているところです。
    (写真に写っているの私だと思います)

    • koiさん、無断で撮らせていただき、また掲載してすいません
      タイムラプスの撮影、現像も結局は、星雲等のディープスカイと同じなので、ただ今猛勉強中です
      ようやくフォトショップやDSSの使い方になれてきて、フォトショップの海外のプラグインの意味も理解し始めたところです
      星景撮影にIR改造カメラの使用やコンポジット等の現像をようやくとりいれることができました
      撮影技術の高い方にタイムラプスに挑戦していただきき、これからの画像処理についていろいろと教えていただければ幸いです^^
      今後ともよろしくお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください